【淘寶集運香港倉】

本課內容:單詞、課文。
課程講解:主要語法和句型。

【淘寶集運香港倉】

単語:

數える(かぞえる)數、計算、列舉
巻き壽司(まきずし)壽司卷
握り壽司(にぎりずし)手攥壽司
生魚(なまざかな)生魚
応じる(おうじる)適應、接受、回答、答應
創作料理(そうさくりょうり)新創料理
のり(のり)紫菜、海藻
のり巻き(のりまき)紫菜卷壽司
外側(そとがわ)外面、外側
巻く(まく)卷、捲起
裏巻き(うらまき)夾心卷、反過來卷、把紫菜卷在裏面的壽司
アボカド(アボカド)鱷梨、鱷梨樹、油梨
カニカマ(カニカマ)仿蟹肉
サーモン(サーモン)三文魚、鮭魚、大馬哈魚
マグロ(マグロ)金槍魚
ソース(ソース)西洋辣醬油、沙司、調味汁
漬ける(つける)醃、浸、泡、浸泡
フライ(フライ)油炸食品
ねた(ねた)做壽司用的配料;新聞素材、(犯罪)證據
生ハム(なまハム)生火腿
考案する(こうあんする)設計、規劃
こらす(こらす)絞盡腦汁、凝、集中
従來(じゅうらい)以前、直到現在
アレンジする(アレンジする)改制、整理、排列、準備、安排
たらこ(たらこ)鱈魚子、鹹鱈魚子
スパゲッティ(スパゲッティ)意大利麪條
納豆(なっとう)納豆
即す(そくす)適應、結合、符合
江戸前(えどまえ)江户式的、江户派、在東京灣釣的魚
ニュージーランド(ニュージーランド)新西蘭
逆輸入する(ぎゃくゆにゅうする)(出口以後)重又進口、再輸入
SUSHI(すし)壽司
創意工夫(そういくふう)煞費苦心、設法搞創新
前(…まえ)…式、…派、…特點
信念(しんねん)信念
貫く(つらぬく)穿過、貫徹
棒球(ピッチャー)投手
最終回(さいしゅうかい)最後一局、最後一次
途中(とちゅう)過程中、中途;途中
すし飯(すしめし)(做壽司用的)甜酸飯
ちらし壽司(ちらしずし)什錦壽司飯、散壽司飯
賃金(ちんぎん)薪水、工資、薪金、報酬
巖(いわ)岩石
毛布(もうふ)毯子、毛毯
現狀(げんじょう)狀況、現狀
楽観的(らっかんてき)樂觀的
當初(とうしょ)當初
手料理(てりょうり)親手做的菜
四つ葉(よつば)四瓣兒葉子
クローバー(クローバー)紫苜蓿、三葉草
五つ葉(いつつば)五片葉子
通す(…とおす)…徹底、…結束、…完
種(たね)種子
缽(はち)盆、缽
乗客(じょうきゃく)乘客
削除する(さくじょする)刪除
語學(ごがく)語言學
過去(かこ)過去
例(れい)例、例子
処分(しょぶん)處分、處理
縛る(しばる)束縛
実情(じっじょう)實情
縮小する(しゅくしょうする)縮小
立場(たちば)立場
いいかげん(いいかげん)馬馬虎虎、不正經;恰當
セキュリティ(セキュリティ)保安、防犯、安全
月餅(げっペい)月餅
鋭い(するどい)尖鋭、鋒利
都心(としん)城市中心
カーブ(カーブ)轉彎、彎曲、(棒球)曲線球
スポーツクラブ(スポーツクラブ)體育俱樂部
快適(かいてき)舒服、舒適、愉快
音聲(おんせい)音聲、聲音
ペン(ペン)筆、鋼筆、自來水筆
認識する(にんしきする)認識

課文:

日本の壽司から世界のSUSHIへ

今、世界中ですしが大人気だ。中國をはじめとしてアジアの國々、ヨーロッパやアメリカ、中東、ロシアなどにも、數えきれないほどの日本食レストランがある。また、大都市のスーパーでは巻き壽司や握り壽司が普通に売られている。中國には、北京、上海などの大都市はもちろん、小さな地方都市にも壽司屋がある。長い間、生の魚を食べる習慣がなかったが、最近では生魚の壽司を好む人も多くなってきている。
外國で売られている壽司は、文化の違いに応じた「創作料理」になっていることが多い。日本人から見ると、壽司だとは思えないものもたくさんなる。たとえばアメリカでは、黒くて紙のようなのりが気持ち悪いと嫌がる人が多く、のり巻きはご飯を外側にして巻く「裏巻き」というスタイルで普及している。アボカドやカニカマを裏巻きにしたものや、裏巻きの外側をサーモンやマグロで巻いたものも人気だ。辛いソースに漬けたマグが入ったものもあれば、魚を使う代わりに、フライなどこってりとしたねたを使った巻き壽司もある。生ハムとチーズを使った巻き壽司もあるという。日々新しい「創作壽司」が考案され、それぞれの店が創意工夫をこらしている。
これらの壽司は従來の日本の壽司と大きく異なることから、日本の伝統料理としては認められないという意見もある。だが、日本でもイタリアのパスタをアレンジした、たらこスパゲッティや納豆スパゲッティがあるように、食べ物はその國の狀況に即して変化するものなのだ。
もともと壽司の楽しみは、その土地のうまい魚を食べることにある。江戸前ならぬ、アメリカ前、ニュージーランド前の壽司をその土地のスタイルで楽しむのもよいのではないだろうか。そして、そういった新しいスタイルのSUSHIが今、日本へと逆輸入され始めている。

試試實力?來為本文部分提供翻譯稿吧!

更多課程內容等你學>>>